↑ Return to サービス

システム運用管理、情報セキュリティ支援

システム運用は企業活動の土台です。昨今ではセキュリティも一つの事故で営業停止に追い込まれることもあるほどの重要性を帯びています。

システム運用管理、情報セキュリティの体質改善支援は、分野が広範囲にわたりますので、最初に対象分野を決めます。

いずれの分野での改善についても、サービスのプロセスとしては下記のような流れになります。

システム運用管理、情報セキュリティの体質改善支援の各プロセス概要

 

①対象範囲の設定

システム運用管理の対象業務は、情報セキュリティまで含み、広範にわたります。改善を実施する対象分野を絞り込みます。運用管理の主な分野と概要については、こちらをご覧ください。

②現状評価

対象分野に関するお客様の問題意識の確認と、当社チェックリストに基づく現状の客観的な評価を行います。本格的に行う場合はシステム監査、情報セキュリティ監査を実施します。既に監査結果などがある場合は、それを現状評価としてスタートすることも可能です。

③取り組む課題の明確化と計画策定

評価結果をもとに、取り組みべき課題を洗い出し、問題度合いや効果の観点から優先度をつけます。解決策を明らかにして目標設定を行い、期間やコストを考慮した上で、改善プロジェクトの計画を策定します。

④改善の実施

システム的対応、ルールの策定、マニュアルの作成など、改善計画に沿った施策を実施し、実際の運用に適用します。

⑤結果評価と残課題の明確化

計画で設定した目標に対する効果を確認するともに、残課題を明らかにします。

 

各プロセスにおいてコンサルタントがご提供する役割と、お客様の役割内容はこちらをクリックしてください。

お問い合わせは、こちらをクリックしてください。

コンサルタントとお客様の役割分担(運用管理、セキュリティ)

弊社サービスをご利用いただいても、コンサルタントの働きだけでは十分な効果をあげることはできません。課題を解決す …

View page »

システム運用管理活動の概要

システム運用管理活動の概要

システム運用管理は、情報システムや各種情報機器が、導入目的を達成できるよう、コストを抑制しながら実施するさまざ …

View page »