コンサルタントとお客様の役割分担(企画・導入)

弊社サービスをご利用いただいても、コンサルタントの働きだけでは十分な効果をあげることはできません。課題を解決することは、お客様とコンサルタントとの協同作業になります。

以下に示すコンサルタントとお客様の役割分担がうまく機能することで、所期の成果が上がる可能性が高まります。

 経営課題を解決するシステムの企画・導入支援 における役割分担

プロセス コンサルタントの役割 お客様の役割
①経営課題の確認 お客様事業の概要と経営課題の把握 ・把握した内容を記録 事業計画書など、事業課題が明確化された資料のご提示と説明、質疑応答
②ITを含めた解決策の検討 課題、ご希望に応じたIT活用の解決策を提案 解決策案、希望があれば提示。
解決策検討セションを開催 コンサルタント提案の解決策を確認し是非を表明※最終案の承認、非承認(非承認の場合プロジェクトは終了こともある)
決定した解決策を文書化し提示 コンサルタントが要望する関係資料の提示。
③システム導入計画策定 計画策定手順、策定に必要な情報一覧と作成役割分担を明示 役割分担に応じた情報のとりまとめ、コンサルタントへの提示
計画書最終案を提示 計画書最終案の承認、非承認
④必要な機能を明らかにする 要件定義の手順、書式、手法を説明 役割分担に応じた情報のとりまとめ、コンサルタントへの提示
要件定義書の構成を提示、作成分担提示
お客様作成の資料を評価、助言、添削
担当部分の成果作成 要件定義書最終案の承認、非承認
⑤システムとパートナーの選定 IT資源調達の手順、書式、手法を説明 役割分担に応じた情報のとりまとめ、コンサルタントへの提示
RFI(Request For Information: IT提供業者への質問状)を作成 RFIの発行、ITベンダー(ITの提供会社)からの問合せ窓口
RFP(Request For Proposal: 提案依頼書)の構成を提示、作成分担提示 担当部分の成果作成の社内展開
お客様作成の資料を評価、助言、支援。担当部分の成果作成 RFP最終案の承認
提案評価基準案を提示。 提案評価基準を決定
RFPの発行、ITベンダーからの問合せ窓口
提案評価、選定の支援 提案評価
契約先ITベンダーと導入内容決定
契約条件、プロジェクト立ち上げに関する助言 契約の締結、導入プロジェクト準備
⑥システム開発、導入 プロジェクトの進め方説明、指導 社内要員のプロジェクトメンバーを任命し、社内に趣旨を浸透させる
プロジェクト状況の評価、問題対策に関する助言 プロジェクト推進責任を負う
⑦課題解決後の効果を享受 運用管理、モニタリングの体制構築支援(別サービス) 初期的な効果の確認
日常システム運用作業、点検作業の実施。
発生した問題、改善希望への対応 効果増大、活用促進策の実施

 

お問い合わせは、こちらをクリックしてください。